Iラインはエステサロンで粘膜部分まで脱毛してもらえる?

Iラインはどこまで脱毛してくれるのか、気になるところですよね〜。

 

ズバリ、いきなり結論ですが、

 

「粘膜ギリギリまで」

 

です!
つまり、粘膜部分は脱毛してもらえないということですね。

案内する女医

それはなぜかというと、やっぱり危険だから。

 

エステサロンでなくても、医療クリニックでも粘膜のムダ毛を脱毛してくれるところはほとんどありません。

 

万一、何かあったときに取り返しのつかないことになる部位なので、サロン側・クリニック側もそこまで危険を冒したサービスは提供できないんですね。

 

じゃあ、つるつるにできない?

そんなことはないです。
アンダーヘアまでしっかり脱毛してくれるサロンで、「Iラインを無毛にしたいので、粘膜ギリギリまでやってください」と言えば対応してもらえます。
なので、粘膜部分にムダ毛があまりなければ、ほぼツルツルに近くなります。
(※もちろん、それなりに回数は必要ですよ)

 

色素沈着の激しい方は注意が必要

せっかくデリケートゾーンを脱毛するわけですから、キレイにしたいですよね。

 

そこで、問題なのが色素沈着です!!
※色素沈着・・・皮膚が黒っぽく、または、茶色い感じになること。長年の自己処理やショーツのすれが原因。

 

人間の身体の中で大切に守らないといけない場所なため、しっかりした毛質のムダ毛が生えてきますし、どうしても肌の色が濃くなる傾向にあります。

 

というか、Iライン・陰部の肌の色がキレイな人なんて、ほとんどいないので安心してください。
(※もし超綺麗な方がいたら、その人は下着を履かない習慣のある方かもしれません)

 

Iラインを始め、VやOのデリケートゾーンは色素沈着が大きく影響してきます。
色素沈着がひどいと、フラッシュ脱毛の光がメラニン色素に強く反応し、痛みを強く感じる原因になります。
なので、強い出力で当てられず、何度通ってもなかなか効果が出にくい、薄くならないということになりがちです。

 

これは、ある程度仕方がないことなので、スキンケア(ハイドロキノンなど)で対処するか、完璧になくしたい方は、医療脱毛あるいはニードル(針・電気)脱毛に切り替えることを考えてみてください。

 

後悔したことはこちら