VラインやIラインの脱毛で後悔したこと

Iラインのイラスト

>>Vライン、Iラインの脱毛なら

 

最近は、Vライン(ビキニライン)を脱毛している女性が急増しています。

 

Vラインの脱毛を考えたときに悩むのが、Iラインの脱毛(性器周り)ですよね。

  • 「IラインもVラインと一緒に脱毛したほうがイイ?」
  • 「Iラインはどのぐらい脱毛するものなの?」
  • 「VIOラインまとめてのほうがイイ?」

などなど、こんな疑問を抱えている方は多いです。デリケートな部位ですから、慎重に。失敗したくないですよね。

 

チェックポイント一番大切なこと
そこで大切なのが、VラインやIラインを脱毛する前に「よくある後悔や失敗」を事前にチェックしておくこと。
感じ方の違いが激しい、エステサロンやクリニックの口コミを調べるよりも重要なことです。

 

それでは、VラインやIラインを脱毛するとき(施術前・施術中・施術後)にありがちな後悔をランキング形式で見ていきましょう!
もちろん個人差の部分はありますが、参考にしてもらえるとうれしいです(*^^)v

 

 

秋・冬のうちに申し込んで通い始めるべきだった

下着の写真

 

これは本当によくある後悔です!!

 

脱毛は「行こうかな〜どうしよっかな〜」と思ったときに、せめてカウンセリングぐらいは行っておかないとメンドウに感じるもの。

 

特に、デリケートゾーン(VIO)は慎重に考えたほうがいい部位ですが、あまりに悩みすぎると、「もういいや」「あっそういえば…」となってしまいます。

 

脱毛に行くのは、「行きたい!」と思った時でOKですが、「5〜8月【繁忙期】」はとっても混雑します。
都市部のエステサロン人気クリニックでは、1日50人以上来店する店舗もあるため、予約が取りづらくなります。

 

なので、4月から脱毛を始めるのは本格的に混雑する前のラストチャンス!
汗をかきやすい季節は、部位を見せる前にウェットティッシュでサラッとふいておくと安心ですよ(*^_^*)

【エステサロン】Vライン、Iラインから全身脱毛まで

ミュゼプラチナム公式申込ページ

>>ミュゼプラチナム公式<<

今月のキャンペーン

150円(税抜)
※「両ワキ+Vライン」&気になる4〜8部位を選べる!

両ワキ+Vライン

100円(税抜)
※何度でも通えます

Iライン

8回:15,000円(税抜)
※デイプラン

ハイジニーナ(VIO)

4回:30,000円(税抜)
※デイプラン

ミュゼだけの魅力

12,000円(税込)以上のコース契約で、両ワキ&Vラインサイドの回数無制限コースを無料でプレゼントしてくれる!
さらに、「ミュゼエクスプレス」の高速脱毛サービスでこれまでよりもお手入れ時間がグッと短縮されています!(^^)!

詳細

 

 

セットで脱毛しなかったので、またIラインだけ脱毛することになり、余計なお金と時間がかかった

財布を持つ女性

 

Iラインも脱毛するつもりなら、下記のどれかにするのが賢い選択!

 

  • 最初からVIOセット(ハイジニーナ)で脱毛する
  • Vラインを数回終えたときに途中で追加する(Vラインを何回か経験すれば、脱毛効果やクリニック・サロンの雰囲気もわかりますよね)
  • ムダ毛が気になる箇所が多いので、最初から全身脱毛にする

 

全身脱毛の場合は、たいていVIOが全部含まれているので問題ないのですが、部分脱毛の場合は、Vライン(サイド)の脱毛から始める人が多いので、こんなことになってしまいます。

 

多くのサロンやクリニックでは、VIOのセットプランの方が単体よりも安く設定されているので、それぞれ別々に脱毛すると料金的にお得感がなくなります

 

また、Vラインが1〜2年ほどで満足できるぐらいになってから、Iラインを追加するとまた同じぐらいの時間がかかります。
「う〜ん、一緒にやればもっと早かったかな…(*_*;」と後悔する方はとても多いです。

【エステサロン】Vライン、Iライン以外に「顔」もセットで脱毛したい方へ

キレイモ公式申込ページ

>>キレイモ公式<<

スリムアップ全身脱毛

月々9,500円(税別)
※このプランには、Vライン・Iライン・Oラインが全部含まれています。

キレイモの魅力

月額制は、2ヶ月に1回来店すればOKで、全身を施術していくわかりやすさで人気を集めています。
また、少しでも安くしたい&忙しい方には、合計金額が安いパックプランがぴったり!60〜90日おきに来店します。
お肌のことを考えたアフターケアと顔まで脱毛できるのも20〜30代前半の女性から支持されているポイント♪

詳しくはこちら

 

 

口コミなんて無視すればよかった

ショックを受ける女性

 

この後悔も、とても多いです…

 

ついつい見ちゃいますよね、クチコミ。
今はインターネットでも雑誌でもいろいろな口コミが見られるので、アレコレ情報を知ってしまったばかりに迷ってしまったということになりがち。

 

脱毛の効果や感じ方は本当に人それぞれなので、ほかの人の感想や通った回数って実はあまり当てになりません

 

また、満足した・気に入った人はいちいちネット上に書き込まないため、悪い・不満がある口コミや評判ばかりがあふれちゃいます。
100%誰からも支持されるお店なんてないですからね。

 

なので、一番良いのは、自分が「ここイイかも」「ここに通ってみたい」と思ったエステサロンやクリニックを選ぶこと。

 

同じサロンや同じクリニックでも、各地域によって満足度は変わってくるので、女の直感を信じてまずは一歩踏み出してみましょう!

 

【クリニック】VIOがセットになった全身脱毛なら

アリシアクリニック公式申込ページ

>>アリシア公式<<

Vライン、Iライン

各5回:27,500円(税込)
※ビューティコースの場合

VIO脱毛セット(ビューティ)

5回:月額3,000円(税込)
(※22回払いの場合、初月のみ3,356円)

全身脱毛(VIO付き)

8回:月額9,100円(税込)
※なんと「顔脱毛(1回)」も付いてます
※Iライン(股の間)の粘膜ギリギリまでキレイに照射してもらえる!

脱毛してくれる人

女性看護師

アリシアだけの魅力

医院は関東のみに展開中。
高級感と清潔感のある店内でゆっくり施術を受けられることで人気の医療脱毛専門クリニック!
生理と重なることが心配なVIOの脱毛ですが、キャンセル料は何度でも無料なのが安心ですね♪
VIOが含まれる全身脱毛で粘膜ギリギリまで照射してくれるのはアリシアだけ!(^^)!

詳しくはこちら

 

【クリニック】通いやすい定額プランの医療脱毛なら

リゼクリニック公式申込ページ

>>リゼ公式<<

VIO(ハイジニーナ)脱毛

5回:月々4,400円(税込)×24ヶ月

全身脱毛(顔とVIO以外)

5回:月々13,000円(税込)×24ヶ月

全身脱毛+VIO

5回:月々15,700円(税込)×24ヶ月

自由に選べる5部位

5回:月々8,700円(税込)
⇒このわがままプランについてはコチラ

脱毛してくれる人

女性看護師

リゼだけの魅力

医療脱毛のリスクや注意点を最初にしっかりわかりやすく説明してくれるクリニック。
毛質による効果の違いや肌質によるリスクの違いを解消するため、3種類のレーザー脱毛機を使い分ける徹底ぶり♪
直営院は東京〜福岡まで全国の主要都市をほぼカバーしており、照射漏れによる追加照射なども無料対応してくれます。

詳しくはこちら

VラインやIラインの脱毛って実はメリットがいっぱい♪

女性スタッフのイラスト

Iラインの脱毛は、メリット(良いところ)がたくさんあることを知っていますか?

 

まずは、Iラインの脱毛が完了した後のメリットを見てみましょう!(ただし、Vラインも脱毛が終わっていることが前提です)

 

  1. 水着や下着からはみ出す心配がなくなるため、セクシーなビキニやきわどいショーツにも挑戦できる!
  2. 生理や暑い時期のムレ・かゆみが劇的に解消され、陰部を清潔に保てる!
  3. ムダ毛が減ることで、陰部の原因不明なかゆみ、不安、さらにはトイレの悩みまで改善する場合もある!

 

このようにデリケートゾーンの悩みが改善したり、ファッションの幅が広がったりと良いコトが多いため、Vラインだけでなく、Iラインも脱毛する方が増えているというワケですね。

 

チェックポイント本当のメリット
ところがっ、本当のメリットはこんなことではありません!!

 

最大のメリットは、Iラインの脱毛も含め、VIOの脱毛について考えることで「自分のデリケートゾーン(陰部)を見直す良い機会になる」ということです。
どんなに美容に関心があっても、自分のアンダーヘアをじっくり観察して、毎日、丁寧にケアしているという方は少ないハズ。

 

でも、Vライン・Iライン・Oラインを脱毛しようと考えたら、まずはおそるおそるチェックしますし(最初は(笑))、無意識のうちに気を遣うようになります。
自分の身体により関心を持つようになるんですね。

 

すると、思いがけない発見があるものです。

  • 「清潔などころか、けっこう汚い」
  • 「お風呂でキレイに洗ってたつもりだけど洗えてなかったみたい」
  • 「Oライン(お尻の穴周辺)は全然生えてないじゃん」

などなど。

 

独身の方でも、既婚の方でも、アンダーヘアをキレイにしておいて損はありません。

 

下着の中や周辺のムダ毛が少しでも気になっているなら、今よりも気持ち良く過ごすために、脱毛を考えてみてはいかが?

 

キレイなヒップの女性

>>アンダーヘアのお手入れなら